1. ホーム
  2. 医師の転職についての基礎
  3. ≫医師のバイトと年収の微妙な関係とは? 医師の基礎知識

医師のバイトと年収の微妙な関係とは? 医師の基礎知識


常勤年収が1,200万円の医師と非常勤年収が2,000万円の医師

誰もが気になる年収額…業界別の数字を調べているのが総務省統計局の「賃金構造基本統計調査」です。平成27年のもので医師(勤務医)の平均年収は10,982千円、平均月収は848千円となりました。

※参照 賃金構造基本統計調査

男女合算での平均ですから、男性だけだとより高くなり、女性医師の平均値は下がります。

ところが、年齢別では60歳から64歳が最も多く、20,895千円。女性でも15,618千円と勤務医でもかなりの額を得ている事がわかります。

30歳代では600万円〜900万円台、40歳代で1,200万円台と右肩上がりの給与水準も60歳程度が山の頂。ただ、この額の他に非常勤をこなす医師が相当数いるのは公然の秘密でしょう。

常勤医師の年収が1,200万円の場合、控除を差し引いても1,000万円以下の手取りになるのは間違いないカモ

となれば、アルバイトでもう少し収入を増やしたい…という医師がいてもおかしくはないカモ。中には、非常勤だけで稼働して2,000万円を超える医師も珍しくないのが実態。これはどういうことなのカモ?

自分のために非常勤を増やす、医師のケース

国公立大学や県立病院の場合、公務員とはいえ医師の給与は高水準です。例えば、群馬県採用医師の平均月収が136万円。

年収ベースでは1,633万円に上ります。また日本赤十字社の鳥取赤十字病院によれば、卒後5年の医師求人は給与額が年間1,000万円。

平均値でみれば大規模病院や公立病院では一部を除き、それほど給与差がないのが実態です。

給与額は手取りですから、まず医師としてのステータスを守るだけの金額になっているのは納得がいくでしょう。問題は、プライベートで更にお金を必要とするケースです。

子供の教育費用が多額に上る医師。2人の子供が医学部受験、さらに留学費用など勤務医ではなかなか支えきれない青天井の資金捻出に、アルバイトが重宝されます。

時給1万円という相場はそうそう崩れませんから、ある程度こなすのは当たりまえでしょう。また、奥方に財布を握られている男性医師がアルバイトをする大きな理由が高級車購入資金。

医師は狭い世界に住んでいますから、仲間の一人がヤナセからベンツを買えば、自分も…となるものです。

勤務医の方が地味とはいいつつ、50代半ばならそれ相応のクルマや家に興味がある医師が多いのも理解できるはず。そこで、年収1,500万円の医師が年収1,000万円のアルバイト兼務…となるわけです。

ちなみに、時給1万円のアルバイトなら一日8万円。月4回でひと月32万円、これが12ヶ月で384万円。

これに宿直のアルバイトを控えめに隔週行うとして加算して、年間400万円ほどとすると、784万円…これを3年行えば…ベンツは買える算段カモ。

非常勤は、実は頼まれて仕方なく…という医師も多いとはいえ、医師のアルバイトの多くは実は身内からの依頼がほとんどです。

学会で抜けるから…ということで、代診をする医師、検診代診、夜勤代診…とさまざまな代診はよくある話です。が、これらは単発なので最近は身内を通すことは少ないようです。

一番多いのは、夜勤バイト。病棟見回りが必要な診療科では、どうしても医師がいなければなりません。

オンコール可能なら時給を高くしてもいいから…という病院の依頼は年々増えています。病院としてもアルバイト料は経営上大きな出費ですが、それでも医師を確保したいのが実情。

もし、地域医療を目指す、あるいは総合内科医のスペシャリストになるならば、こうしたキャリアは将来有効カモ

大事なのは、アルバイト収入が目的となって働くことが癖にならないことです。あの医師は頼まれればいつでも引き受けてくれる…というのもけっこう辛いことがあるかも。

専門医、先攻医…アルバイトにいそしむのはもう少し後になる?

非常勤で小金を稼ぐか…と考える医師にとって、先攻医制度はかなり大きな衝撃?そんな話をしてくれた医師がいます。

今までは所属する診療科ごとの学会審査で専門医資格が取得できたのに対し、今後は全学会を通じた専門資格となります。

この研修に参加するのが先攻医ですが、ひとつふたつと専門医の資格を取るためにかなりの時間と費用が必要になるのでは?という懸念がかの医師にはあったようです。

後期研修医になったばかりに医師は、勤務医として即戦力。もちろんアルバイトもOKという方が多いのですが、本当にそれでよいのか…という不安がかなりある、という事実。

スペシャリストとしての道も一方で需要がなければ将来性がなく、ジェネラリストで生きる場合はスキルアップに不安が残る…いずれにせよ、アルバイトでメルセデスベンツ…というのはもう少し後になってから、というのが本当のところかもしれません。

勤務医の年収と非常勤の年収合算…夢見るのもよいのですが、しばしご自分の立場を肉付けしてからでも遅くはありません。それよりも、自分のスキルを託せる病院選びが先カモ!