1. ホーム
  2. 保育士の転職
  3. ≫保育士転職の時期はいつがいいの?タイミングの良い時期を知っておこう

保育士転職の時期はいつがいいの?タイミングの良い時期を知っておこう


初めての転職でタイミングがわからない方に。保育士になる最適な時期は?

転職のタイミング

「退職を考えていて、保育士に転職したい」「育児が落ち着いて、そろそろ保育士へ復帰したい」と考えている方で、実際に転職するタイミングの良い時期はご存知でしたか?保育士の求人数は時期によって変動するので、求人が少ない時期に受けるのは少々不利になってしまうカモ。

もともと保育士の求人は一般企業に比べ多いのが現状です。しかし、条件や待遇が良い職場などは応募の数も多いため、未経験やブランクがある方の採用率が下がってしまいます。そうならないためにも、より求人数の多い時期を見計らって転職活動をすることがミソとなります。

また、求人を募る保育園側も募集のタイミングなどを考えています。だいたいの保育園が同じ時期を見計らって求人を出すので、事前に希望の職場を見つけておきすぐに行動できるようにするとスムーズな転職活動になるでしょう。

現在、会社に勤めていて保育士への転職を考えている方は辞めどきも考えなくてはいけません。会社を辞める前に、自分の年齢が転職に適齢か、求人数はどうかなど計画的に転職を進めていきましょう!

保育士の求人が出る時期はいつ?

まず、保育士の求人が多く出る時期についてです。一般企業では決算の前後である3〜4月、9月〜10月に多くなりますが、保育士の求人が出るのは年度切り替えの時期、つまり1月〜3月になります。

求人が多くなる時期に合わせて転職活動を始めるのも良いですが、事前の準備などをやっておくとよりスムーズに仕事を決めることができます。冬ごろから自己分析を始め、だいたい3ヶ月後には内定が決まるようなスケジュール組がベストです!

また、保育士の辞める時期などに合わせて求人が増えることもあります。退職を考える時は感情的になりがちなので、退職の時期が1度に固まることはあまりありません。もし目星をつけている保育園があれば、そういったケースを見越して普段から求人を見ておくと良いでしょう。

元保育士が保育士に復帰するタイミングは?

前に保育園で勤めていて復帰を考えている方は、なるべく早く行動を起こすことがキーポイントになります。保育士は求人が多い職業ですが、やはりブランクが長すぎると、転職で好条件が望めない事もある為です。

志望理由や意識がしっかりしていれば大丈夫ですが、より確実でスマートに転職が成功するためにも前もって計画的に転職活動をすると自信がつくだけでなく今後の仕事においても役に立つことでしょう。

上手な転職をするために、会社の辞めどきを知ることも大事!

現在、別の業種で働いていて保育士の転職を考えている方は、今の会社の辞めどきに関しても考えておく必要があります。これは年代別にも変わることなので、自分のスキルなどを把握し転職のタイミングを見極めましょう。

25歳の転職

25歳くらいの方は新卒が多いので一定の評価を受けることができます。収入面でもあまり変化がないことが多いので、転職に対するデメリットはあまりありません。新しいことにチャレンジしたい!という気持ちを持って保育士転職に挑みましょう。

28歳の転職

28歳は結婚や出産のことも考える大切な時期です。ある種、転職のボーダーラインはここと言えます。その業種である程度のキャリアを積んでいるので、なぜ保育士を目指すのかという点を具体的に考えてから転職に挑みましょう。

30歳以上の転職

30歳を超えてから、その仕事でのスキルや実績は大きなものになっています。未経験で保育士を目指す方は、20代の保育士志望者と比べて条件が下がってしまうことをまず頭に入れておきましょう。自分の経験を活かしてさらにキャリアアップするか、ここで新しいことを始めるかの決断どきになります。

すぐに転職したい!と急ぎすぎてしまうと今の仕事での経験が浅いと「すぐ辞めてしまうのでは」という印象を受けてしまうことがあります。転職は自分のキャリアを積むための大きな挑戦なので、慎重に考えていきましょう!

タイミングに注意!保育士と一般職では求人数が増える時期が違う

一般職と保育士の求人が出るタイミングは大きく異なります。初めて保育士に転職する方はその時期を間違えて苦戦しないよう注意しましょう。また、年齢やブランクを気にしてなかなか行動を起こせない方も、まずはなにかやってみることで「保育士に復帰したい」という気持ちが強くなります。

出産・子育てを経験した方の復帰も多く、ブランクが長くても子育てで得たものを武器に転職を成功させています。実際に応募をする前の段階で子育てに関する知識を深めておくと面接や現場でその知識を活かす場面に出会うこともあります。これは大きなアピールポイントです!

保育士の転職に大事な「時期・年齢・意識」これらを今の自分に当てはめて、自己分析から内定を貰うまでの計画スケジュールを組んでみるといいでしょう。転職活動への意識も強まり、自分の希望する素敵な職場に出会えるチャンスになるカモ!