1. ホーム
  2. 派遣の職種
  3. ≫派遣が市役所勤務の職を得るには?求人検索方法を必要なスキルについて

派遣が市役所勤務の職を得るには?求人検索方法を必要なスキルについて


市役所勤務で派遣社員の快適な職場環境で働きたい夢をかなえる

派遣社員の就業先は実に様々です。就業先は大きく分けて屋内と屋外の2つです。

派遣社員にとって、屋外での作業は天候に左右されやすく体力的な負担が軽くありません。また屋内でも外気に晒される所や、常に体を動かす必要があれば体がきついことも多いです。

派遣社員は誰しも快適な設備が整備され、体力的な負担の少ない就業先で働きたいという願いがあるでしょう。

職場を快適にする空調や休憩室・食堂などが整った就業先の一例に市役所があります。市役所での勤務は職場環境だけでなく、交通の便の良さも人気の理由の1つになっています。

今回の記事では、派遣社員がどのように市役所の求人を見つければ良いか?また必要なスキルや仕事のやりがいなどについてご紹介します。

求人の2種類の違いについて

雇用期間の定めのある市役所勤務の求人には、大きく分けて2通りあります。1つは派遣会社で採用され派遣社員として勤務する場合、もう1つは市役所の臨時職員として直接雇用される場合です。

派遣会社と市役所では求人情報を公開するタイミングなどに違いがあるようです。

派遣会社では広範囲かつ最新の情報を検索できる

企業規模の大きい派遣会社は、全国的な情報だけでなく、各地域の求人を集約した情報も公開しています。しかし、派遣社員の方は通勤で移動できる範囲に限りがあるため、各地域の求人を中心に検索するのが一般的です。

派遣会社のポータルサイトでは、同一都道府県内の複数の地方自治体の求人を網羅しています。そのため、派遣社員の方は、頻繁に更新される多くの求人情報の中から自分自身のライフスタイルに合った仕事を検索しやすくなっています

市役所のホームページでは不定期にしか求人情報は公開されない

市役所がホームページ上で臨時職員の求人募集をしていることがあります。しかし、欠員が出た場合に若干名しか募集されず、また該当する地方自治体の本庁または分所の求人募集のみです。

マメに求人募集をチェックしないとタイミングを逃す恐れがあります。

市役所での勤務は派遣社員のポータルサイトで検索する方がチャンスをつかみやすいカモ

派遣社員が市役所勤務で活躍できる職種と求められるスキル

派遣会社のポータルサイトで検索すると、派遣社員が活躍できる職種が多岐に渡ることが分かります。

業務上の専門的な知識を求められることが多く、仕事を進めるうちにやりがいと大変さを感じることでしょう。

この章では、派遣社員が市役所勤務で活躍できる職種と必要なスキルについてご紹介します。

市役所は接客スキルが試される場

市役所には老若男女を問わず多くのお客様が来られます。市役所は多くの部署に分かれています。来庁される多くの方の質問が「○○課はどこにありますか?」というものです。

またどの部署に行けば良いのか分からず用件を伝えてくることもあります。窓口業務は市役所内の全ての部署について把握する必要があります。

また体に障害を抱えている方や、意思の疎通がうまく図れない方も来庁されます。そのため、どのような相手に対しても冷静に対応できる接客スキルが求められます。

住民票発行業務など市役所特有のサービスを来庁者に提供する

市役所には毎日多くの来庁者が来られます。市役所の主な業務の1つに住民票などの公的書類の発行があります。その他にも戸籍謄本の発行、児童手当の手続き対応や納税に関する業務など多岐に渡ります。

派遣社員は専門的な知識を活かして公的書類の発行する業務では、知識がほとんどない来庁者にも分かりやすく説明する必要があります。

公的書類は全てパソコンのデータベースで管理されています。派遣社員は接客や電話応対、パソコン操作などのスキルを求められます。

派遣社員は市役所勤務でスキルを活かしながら、自分のやりがいにつなげられると良いカモ

市役所勤務は業務の違いはあっても、「人が好き」な方が適応しやすい

派遣社員は来庁者の声に耳を傾け、来庁者の求める情報を笑顔で提供することが大事です。

派遣社員は来庁者と直接対応するため、「どのように来庁者に説明すればよいか?」と苦労することもあります。しかし経験した苦労やスキルが糧となり、来庁者の満足度が向上します。

今回の記事を読んで、派遣社員が市役所勤務で活躍されることを願っています。