1. ホーム
  2. 現場のコラム
  3. ≫派遣の人生設計を考える上で重要なこととは?派遣の働き方

派遣の人生設計を考える上で重要なこととは?派遣の働き方


自分に適した職業に就かなければ継続して務めることができない

人はどんな状況であれ生活をしなければなりません。そのためには、何らかの仕事をして収入を得る必要があります。

多くの方は同じ仕事をするにしても、充実した気持ちで取り組みたいと願っているのではないでしょうか。しかし、現実的に、自分には不向きだと思う仕事を選んでしまう方が少なくありません。

自分の能力に適した職業でなければ、やる気も沸かず、態度にも現れてしまい、自分の持っている能力やスキルを伸ばすこともできません。

そして、やりがいのない仕事に嫌気がさし「これくらいの仕事や給料の会社ならいくらでもある」と思い始めてしまうでしょう。

行き当たりばったりで目的のない転職は、往々にして繰り返すことになりがちです。

今回の記事では、人生設計の目的やなぜ不向きな仕事を選ぶ方が多いのか、また悪循環を断ち切るにはどうすれば良いのかについてお話しします。

少し先の計画を立て、興味のあることを探してみる。

正社員であれ、派遣社員であれ、働く目的として共通するのは、「収入の安定した生活をするため」です。

生きていくためには大事なことですが、金銭面での計画を立てて生活をしなければ貯金をすることができません。

将来は大事といっても、なかなか「人生設計」を考える余裕のない方もいるでしょう。

この章では、まずは少し先の計画を立てることの大事さについてご紹介します。

まずは少し先の将来について考えてみる。

一つの例として、1人暮らしをしている独身の方が、将来のことを何も考えず「毎月生活できれば良い」と考えているとします。

そうすると自ら「給料はこれぐらいで十分」と線引きすることになります。

その月々を生活できれば良いと考えるならば、「自分が生きるためだけ」という低い目標設定になり、やりたい仕事ではなく自ら線引きした給料の仕事を選びがちです。

どんな職場でもつらいことはありますが、元々やりたいと思って働き始めたわけではない職業では、次第に「この仕事向いていないのかなぁ?」と感じるのは自然な流れでしょう。

「10年後の自分はこうありたい」と考えることができなくても、「年に2回は旅行をしたい」という短期的な目標をもつだけで、仕事に対しての意欲に違いが出ます。

目標を達成するために、継続的に働こうというモチベーションを維持するようになります。

興味のある職業は何かを見つめなおしてみる

昔から「好きこそ物の上手なれ」と言います。好きなことは一生懸命にするので、自然と上達するという意味です。好きなことは結果的に、継続しやすいと言えます。

まずは自分がどんなことが好きか、興味があるかを見つめなおしてみましょう。例えば、パンが好きな人が色々な店のパンを食べているとします。

するとその方は自然とパンの種類を覚えパン屋で働き始めると名前や作業の仕方も抵抗なく覚えられるでしょう。

パンに興味もなく、ただ「時給が高いから」といった理由で働き始めても、仕事の壁に当たる可能性が高まります。

目先のことでもいいので計画を立て、興味のあることを探してみると道が開けるカモ。

職場関係や金銭面で安定すると将来を考える余裕ができる。

余裕が全くない状況では先の人生を考えることはできません。好きなことや興味のあることで働き始め、日々の生活がより豊かになると長い目で物事を考えられるようになります。

この章では人生の目的や将来像の描き方についてご紹介します。

人生の目的について

人生の目的を何におくかは人によって違います。しかし、精神的・文化的に豊かである必要があるでしょう。幸せな家庭を築きたい、いつまでも趣味を大事にしたい、社会的地位のある人になりたいなどです。

これらを実現するにはどうしてもお金が必要です。月々の生活をするだけで精一杯では、将来を考えることもできません。

必ずしも大金持ちである必要はありませんが、多少なりとも余裕があり、仕事以外のことでも充実した生活を送ることに人生の目的をおくのが賢明です。

人生の目的を実現するにはスキルを積み上げていく

転職や就業先を変えても、スキルを積み上げることを変えなければ継続性がある働き方と言えるのではないでしょうか。継続性が途絶えると、人生の目的の実現は困難になります。

例えば接客業なら「本当に人と接することが好き」である程度スキルを積んでおけば、同じような接客業に転職してもゼロからのスタートではありません。経験値を積み上げることによって、給与にも反映されます。

本当の継続性とは、必ずしも同じ会社や就業先で勤めることではなく、あくまでも自分自身の人生設計を中心として考えた方がよいでしょう。

人生の目的とは、豊かさを追求することであり、そのためには継続的にスキルを積み上げることが大事カモ。

日々の生活と将来の目的実現のバランスをとる

ささやかな楽しみでも実現しようと努力することが大事カモ。

人はやりたいことが見つからなければ、なかなか重い腰を上げないものです。今回の記事を参考に人生の目的は何かを見つけ出していただけたらと思います。