1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫派遣社員は退職金はもらえるの?派遣の退職に関することについて

派遣社員は退職金はもらえるの?派遣の退職に関することについて


仕事を退職するときに貰う事が出来る「退職金」。派遣社員として働いていた場合でも貰う事は可能なのでしょうか?

退職金は正社員であれば支払われる事が多い、という印象があります。それに退職金があれば新しい職場が決まるまでの生活費にもなりますし、なにかと安心することができますよね。

では派遣社員として働いていた場合でも退職金を貰う事が出来るのか疑問を抱く方もいいのではないのでしょうか?ここでは退職金という制度と派遣社員の退職金について詳しくご紹介します。

そもそも退職金とはどんなもの?

実は法律上で企業が雇用していた労働者に退職金を支払わなければならないという決まりは定められていません。

そのため正社員として雇用されていた労働者であっても、4人に1人は退職金を貰っていないというデータ厚生労働省で発表されています。

もともと退職金は「生涯同じ企業で働いてもらう為、労働者に退職されないようにする為の足止め」の為に企業が独自に定めた規定なのです。ですから、退職金を支払うか支払わないかは、企業によって自由に決める事が出来るのです。

しかし、現在では自分のキャリアアップのために転職を行う場合も多く、退職金制度自体を廃止してしまう企業も増えてきています。

また、退職金が支払われる場合でも、給付率が低く設定されていて自分が思ったような金額が支払われないこともあります。

時代によって働き方が変わってきているカモ。新しく造られた会社だと退職金制度自体設けていないこともあるカモ

派遣社員の場合の退職金について

派遣会社も同じ様に、退職金を支払うかどうかは派遣会社の就業規定によります。しかし、現状退職金を支払うという規定がある派遣会社は大手であってもあまりありません。

なぜなら派遣会社から派遣される場合、定められた一定の期間内で働くわけですから、長年同じ場所で働くわけではありません。

そのため数ヶ月~数年という短期間でしか働く事が出来ず、「退職金で足止め」する必要が無いのです。

そのため派遣社員として働きその職を辞める場合、退職金をもらえる可能性は低い、と言わざるを得ない状況となっています。

派遣社員は退職金をもらえない事がほとんどカモ。長期間働く事ができない事が原因カモ

派遣社員が退職金をもらえる場合もある

1つは派遣会社が求人をするときに「退職金がある」と記載されているかどうかを確認する事です。

しかし、どのような条件下で退職金がもらえるのかというのは派遣会社によって異なるので、自分の働き方で退職金を受け取る事が出来るのかどうかをしっかり事前に確認しておく必要があります。

2つめは「特定派遣」として働く場合です。特定派遣とは派遣会社に正社員として雇用されて働くことです。一般的な派遣社員とは派遣会社に登録をし、自分が希望した仕事を紹介してもらって働くと言う契約を指します。

企業との派遣期間がが終了したら再び職探しをする必要があります。派遣社員として働く場合、この一般派遣である事がほとんどです。

しかし特定派遣の場合、派遣された企業での契約が終了した場合でも派遣会社との契約がなくなりません。そのため派遣会社と契約している限りは給料が支払われるため、一般的な派遣とは大きく異なってきます。

派遣会社によっては特定派遣として契約している場合、退職金を受け取る事が出来る場合もあります。

派遣会社の就業規定は前もって確認する事ができるカモ。気になる場合は派遣会社に問い合わせてみるといいカモ

派遣社員は退職金をもらえる可能性が低い

上記のように派遣社員として働いた場合、退職金が支払われる可能性はとても低いと言えます。それならば退職金のある企業に正社員として働いたほうがよいのでしょうか?

派遣社員として働くことの大きなメリットとして、時給が高い事が上げられます。残業をした場合、その分の時給を得ることも出来ます。

しかし、正社員として働いた場合、残業の多くは「サービス残業」として強いられる事が多く、残業代をきちんと受け取る事が難しい場合がほとんどです。

また、派遣社員は正社員よりも責任が軽い事が多いため、自分で自由にシフトを決める事が出来るなど、プライベートも大切に出来る働き方をする事が出来ます。

そのため、退職金が支払われなくても月の給料は派遣社員の方が高いということもあります。

退職金は職を辞めた後にもらえるものなので貰う事が出来ない分、自分できちんと貯蓄する事もできます。

賞与や手当てを考えると生涯収入は正社員の方が高い事がほとんどですし、数ヶ月~数年で契約が終了してしまう派遣社員と比べれば正社員のほうが安定性が低いと言えます。

どのような働き方にも必ずメリットとデメリットは発生してしまいます。 そのため、正社員と派遣社員のどちらが自分に合っているのか、良く考えて決めるとよいでしょう。