1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫正月バイトは時給が高いからおすすめ?依頼された時の対応方法をご紹介

正月バイトは時給が高いからおすすめ?依頼された時の対応方法をご紹介


普段できない仕事を通して。収入やスキルアップにつなげる

正月はみなさんにとって様々な過ごし方があります。田舎に帰省する方、国内外に旅行する方、初詣や観光地に出かける方など、来る日を心待ちにするものです。

一方正月でも特に予定を立てない方や、1,2日だけなら予定が開いている方もいます。「家で寝ながらテレビ見るのも飽きるし、少しだけなら働いてみようかなぁ」と考えが浮かぶ方もいるでしょう。

正月は、日本中の人の流れや集まる場所が通常とは異なるため、派遣社員やアルバイトの就業先は臨時的な所が多くなります。多くの方が休暇を楽しんでいる期間だからこそ、いつもと違う経験やメリットを受けることもあります。

今回の記事では正月の期間中、派遣社員やアルバイトの方が働くメリットや正月勤務」を依頼された時の対応についてご紹介します。

多くの方が休んでいる間こそチャンスが広がる

多くの方が休んでいる期間は、休みたい・休まないといけない期間とも言えます。就業先の社員から「悪いけど、正月出勤してくれるかなぁ」と頼まれて。躊躇なく「出勤します」と返事できる方は少ないでしょう。

しかし、正月に働くと色々なメリットがあります。この章では、派遣社員やアルバイトの方が正月勤務で経験できる旨味についてお話しします。

通常より高い時給で勤務できる日が多くなる

正月勤務の時給が高くなるのは、いくつか理由があります。まず、「わざわざ正月勤務してくれるのだから、割増で賃金を払おう」という雇用主の考えが反映することです。

また、外食産業などのサービス業では予め商品やサービスに「正月料金」を設定することがあります。その料金を派遣社員やアルバイトに還元する意味で、時給アップを実現しています。

正月ならではの職種を経験できる

正月に大勢の人が集まる所と言えば、すぐに神社・カウントダウン会場を思い浮かべる方が多いでしょう。様々なグッズ販売・場内や周辺道路案内業務で多くの人手が必要です。

人と話すことが苦にならない方や、声で来場者を案内できる方が向いています。大晦日から元旦にかけての仕事は、夕方~明け方までの長時間勤務になるのでしっかり稼ぐことができます。

日払い対応の仕事が多数あり。すぐに現金が必要な方におすすめ

いつの時代でも、即金は人を惹きつけます。正月はどのような仕事でも猫の手も借りたい程の忙しさです。雇用主が手っ取り早く人手を集めるには、即金の効果は大きいのです。

派遣社員やアルバイトの方も、正月は何かと入用なので即金は助かることでしょう。

正月勤務は普段できない仕事で、即金を手に入れることができていいカモ

正月の出勤をお願いされたときの対応について

正月前後になると、就業先の方や派遣会社から口頭または電話で直接正月勤務を依頼されることがあります。派遣社員やアルバイトの方が、正月勤務を依頼された場合どう対応すれば良いのか?

正月勤務の依頼を受けるときは、できるだけ即答するのが良い

レギュラーワークの就業先はどこでも、シフト表というものがあるでしょう。シフト作成者は年末が近づくにつれて、「どうやってシフトを組むか?」と悩むものです。アルバイトや派遣社員に「正月勤務をしてほしい」と声をかける方も実はつらいものです。

声をかけられた派遣社員やアルバイトの方は、声をかける方の心情を察してあげてできれば笑顔で即答してあげるとうれしいものです。

どうしても用事などがあるなら仕方ありませんが、いやそうな顔をするまたは返事が遅いと気まずい雰囲気になるものです。

派遣社員やアルバイトの方が正月勤務を快諾すると、就業先や派遣会社から「使える人」と一目をおいてもらえるでしょう。

断る時は、できれば代替案を示すと良い

派遣社員やアルバイトの方が、例えば「1月1日に出勤してもらいたい」と依頼を受けたとしましょう。出勤できるのであれば、即答してあげたほうが良いと先程述べました。

もし断るのであれば、あっさり「無理です」とは言わず、「1月2日なら大丈夫ですけど」と代替案を示すと相手も悪い気はしません。

代替案を示すと、「正月勤務に協力する意思はあるので、調整できないでしょうか?」とアピールできます。

シフト作成者は、シフトを調整する立場なので一旦依頼を保留し、調整できれば再度都合に合わせた勤務日を示してくれるでしょう。

正月勤務のシフト表を作成する方の気持ちを理解し大人の対応をした方がいいカモ

正月勤務で得た経験は、仕事に対する考え方の転機になる

いつもと違う環境で働くことは、スキルを身につけるチャンスと考え方が得策です。

「1日だけの仕事だから」とただ時の過ぎるのを待つのではなく、自分なりに考えて仕事をする大切さを学ぶことがやりがいへとつながります。

今回の記事を読んで、正月バイトをするメリットに触れていただけたらと思います。