1. ホーム
  2. 新学期のアルバイト
  3. ≫これからバイトデビュー!参考本や漫画におすすめはある?

これからバイトデビュー!参考本や漫画におすすめはある?

バイト関連の本や漫画を読んでモチベーションを高めよう!

これからアルバイトを始める人にとって不安と楽しみの両方があると思います。こんなときは先輩方や友達の話を聞くと何となく落ち着きますよね。もしも余裕があるのなら、漫画や参考本に目を通してモチベーションを高めるのもおすすめなんです。

そこで今回はバイトをテーマにしたおすすめの漫画、本をいくつか紹介してみたいと思います。

大学に通うためにバイトしてるのに、バイトのせいで大学に通えない件(2014年:宝島社)

タイトルの長い漫画ですが、15業種のブラックバイトの短編集になります。出てくる業種は以下の15個。

  • ファストフード
  • パン工場
  • テレビ局
  • 衣料品店
  • 居酒屋
  • キャバクラ
  • コールセンター
  • コンビニ
  • イベントスタッフ
  • ホテル
  • 着ぐるみ
  • ヘルパー
  • 塾講師
  • カフェ
  • 引っ越し業者

いずれも身近なバイト先と言えますよね。内容は主人公がブラックバイト先で様々なトラブルを経験し、それを面白おかしく漫画にまとめているというもの。ちなみに「登場する人物・団体名は、すべて仮名および架空のものです」と書かれていますが、普段ニュースを見ている人なら「あ、あの話かな?」と思えるものもあったりします。

「バイトって大変なんだな…」と思うような内容ばかりですが、あくまでも極端な例を漫画にしているわけで、実際に働き始めて「あの漫画ほどじゃないか」「あの漫画みたいにネタにできたらいいかな?」と思えるかもしれません。

マンガでわかる!バイト先への電話が死ぬほど怖いときの対処法(ネット漫画)

「LINEバイト」とのコラボネット漫画です。完全にお笑い路線の内容ですが、個人的に考えさせられる内容も。さらっと読めるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

http://news.livedoor.com/article/detail/11295841/

13歳のハローワーク

作家の村上龍さんが書いた514種類の職業をまとめた百科・エッセイ。2003年に幻冬舎から販売され、2010年にさらに89の職業を追加した「新・13歳のハローワーク」が刊行されています。

アルバイトについて書かれているのではなく、社会人として働き始めるまでのビジョンを描く手伝いをしてくれる内容になっています。ですがバイトデビューを考えている人にとってもきっと役に立つ内容となるでしょう。

終わりに

今回紹介した漫画や参考本はあくまでも一例。最近ではツイッターピクシブなどのSNSに自分のバイトネタを漫画にして投稿している方もたくさんいるので、そういった方々の作品に目を通してみるのも面白いかもしれませんね。

全体的にネガティブな内容のものが多いのですが、いざバイトを始めてみて「あ、これはネタになりそう!」「もっとひどい経験をしている人もたくさんいるんだから頑張れそう!」と思える心の余裕ができるかもしれませんね。