1. ホーム
  2. アルバイトにまつわる基礎知識
  3. ≫未経験のアルバイトでも活躍できる場合がある!?活躍できる人の特徴とは?

未経験のアルバイトでも活躍できる場合がある!?活躍できる人の特徴とは?

覚えが早い人の特徴を知ってアルバイトに早く慣れよう!

アルバイトを始める人の中にはその仕事に就くのが未経験だという人も多いカモ。未経験でも務まるものなのかとても心配になってしまうところカモね。

それでも未経験にもかかわらず、覚えが早くすぐにアルバイトに慣れてしまう人が実際にはいるんだカモ。ここではそんな人の特徴から、未経験のアルバイトでも早く活躍できるようになるためのポイントを説明していくカモ!

自分から仕事を覚える気持ちが強い

アルバイトは未経験の人が多いものですが、同じ未経験同士でも差がついてしまうのは本人のやる気による影響が強いです。どんなアルバイトでも初めに仕事の説明を受けます。

その時に真剣に聞いているのか、「わからなくてもまた聞けばいいや」といい加減な気持ちで聞いているのかどうかで、仕事の覚える速さに大きな差が出てきます。

未経験のアルバイトに就いたときは特に仕事は、できるだけ聞いたその場で覚えようと真剣に耳を傾ける必要があります。特に一度教えたことを何度も先輩に聞くようでは、悪い印象を持たれがちです。

自分で仕事を覚えるためにも教えてもらったことをまた忘れないように、心に刻み就けて真剣に聞くようにしましょう。新人のアルバイトの聞く姿勢の良し悪しでも、先輩方の印象を左右することがあることを覚えておきましょう。

メモを取っている

これは職種にもよるかもしれませんが、アルバイトの仕事はその場では覚えきれない場合も多いです。この商品はここに持っていく、この材料はこの場所にある、など覚えないとどうしてもできない仕事などはメモを取ると良いでしょう。

自分でわからなくなった時にメモを見てわかれば、わざわざ先輩や上司に聞かなくとも仕事を進めることができますね。また、メモを取る姿勢を見せることで周りの先輩へのやる気を示すこともできます。

アルバイトの初日にはメモ帳と筆記用具を持っていくと良いですね。

周りの先輩と積極的にコミュニケーションを図っている

アルバイトは先輩に仕事を教わらないとなかなかできるようにはなりません。また、アルバイトの先輩は当然仕事に必要な基本事項は教えてくれますが、イレギュラーな細かい場合などは初めから説明しない場合が多いです。

それは悪意があってそうしているのではなく、初めに多くのことを言うと聞く側が混乱してしまうのではという配慮です。

更に、どんな現場でもいつどんなことが起こるのがわからないものです。こんな場合はどうするのか、あらゆる場面の対応を初めから細かく教えるのはなかなか難しいものです。

そこで必要なのは、何かあった時にすぐに先輩に聞いたりフォローしてもらえるような人間関係を普段から作っておくことです。仲良くなっておくことで、以前こんなトラブルがあった、この上司はこんな対応をすると良い、と言った仕事をする上での参考情報が入ってきます。

先輩方と仲良くなっておいて損はありませんし、ミスをしてもあまり怒られずに済む場合もあります。アルバイトでも仕事を覚えるのが早い人こそ、周りの人間関係に早くなじんでいるものです。

アルバイトを始めたときに周りの人同士が親しげにしている中に飛び込んでいくのは勇気がいるものですね。それでも周りの好印象を与えることができれば、仕事も覚えやすく、どんどん進めやすくもなっていきます。

仕事を早く覚えるためにも周りの人間関係に馴染むことに重点をおいてみましょう。

言われた仕事のみではなく、手待ち時間も活用している

アルバイトは正社員の仕事と違って責任のある仕事というよりはやるべき仕事の範囲は決まっており、指示された仕事のみをする場合も多いです。そんな中で、やるべき仕事が終わってしまい、暇になってしまう場合も多いです。

そんな時にただぼーっとしていたり、スマホをいじっていたりしてはいけません。

あくまでも賃金が発生している時間であることを忘れないでください。未経験の仕事でも活躍できるような人は手待ち時間も有効的に活用しています。

手が空いている先輩がいれば、仕事について質問をしたり、話しかけて親交を図ったり、自然と職場になじむのに有効なことをしています。もし、周りに話しかけられる人がいないようであれば、他の人の仕事の状態をじっくり見ておくのも勉強になります。

覚えが早い人は自分の仕事だけではなく、周りの違う人の仕事の内容も把握できているものです。

職場の仕事全体の流れが見えていれば、手待ち時間も自分が何をすべきなのかおのずとわかってくるものです。その結果、自分の仕事を覚えるのも早くなって未経験の職種でも活躍できるのです。

似たような職種の経験がある

未経験の職場、とは思ってもこれまでのアルバイト経験で活かせるようなものはないでしょうか。例えば、同じ接客業であれば、売るものやサービスの内容が違っても、接客スキルの基礎的な部分は活かせるのではないでしょうか。

例えばこれまでコンビニのアルバイトしかないけど、洋服の販売をすることになったとします。お客様にどんなコーディネートを提案するか、洋服を見ているお客様にどのように声をかけるのかなどは未知の世界で初めはどうしたらよいのかわかりませんね。

しかし、コンビニのアルバイト時代にお客様に笑顔を向けて接したい経験や、年代や性別に合わせてある程度お客様を見極める力が身についていれば、それらのスキルは活かせるのではないでしょうか。

自分は未経験だからと卑屈にならずに、これまでの自分の経験でも活かせる部分があると自分に自信を持ちましょう。どんなアルバイトでも、堂々と積極的に仕事に取り組む姿勢こそが、活躍できるための力の源になります。

早く活躍するためには自分の意思が大事

未経験のアルバイトというと初めは緊張したり、不安になってしまうカモね。
しかし、誰もが初めての仕事は未経験。できないことは躊躇なく先輩に聞いて、積極的に人とのコミュニケーションを図るカモよ。

仲の良い先輩や同僚ができればそれだけ職場の居心地はきっと良くなるカモ!

仕事を早く覚えるのも周りに溶け込むのも自分次第。自分に自信を持って堂々と新しい世界に飛び込んで行くカモ!