1. ホーム
  2. アルバイトコラム
  3. ≫クリスマスはどうしてもバイトを休みたい!休むための効果的な理由はあるの?

クリスマスはどうしてもバイトを休みたい!休むための効果的な理由はあるの?

嘘も方便?みんながよく使っているバイトを休むための理由をご紹介
off
街がイルミネーションで飾られたり、陽気な音楽が聞こえてきたりと、クリスマス前になると早い段階からみんなそわそわしてきますよね。彼氏彼女とのデートや友達大勢でのパーティーなどが楽しみで待ちどおしいという人もほとんどでしょう。ただしクリスマスシーズンは当然バイト先だって稼ぎ時でなるべく人が欲しい時。

気付いたらクリスマス当日にシフトを入れられていた、クリスマスに休みを取りづらくて休みたいとなかなか言えない、なんて経験をして困った人も多いのではないでしょうか?そんな方達のために今回は、みんながよく使っているクリスマスにバイトを休むのに効果的な理由をいくつかご紹介していきたいと思います。

なにより大事なのは早めに希望を伝えること

クリスマスに休みを取るために1番良い方法……それはなるべく早めに休みたいという希望を伝えておくことです。「クリスマスに休みが欲しいなんて言いづらい」「自分だけ休んでしまったら他の人に迷惑じゃ…」という風に遠慮してなかなか希望を言えない人も多いかと思いますが、そうやって迷っている間に日が経ってクリスマス直前に休みたいなんて言ったら逆にバイト先に迷惑がかかりますし、我慢して結局クリスマス休みを取らなかったなんてことになったら自分が後悔してしまいます。

確かにクリスマスに休みたいというのはちょっと言いにくいことですし周りにも気を使いますが、後々どんどん言いづらくなる前に勇気を出して早めに伝えておくのが良いでしょう。余裕を持って伝えておけば店長さんもちゃんと考慮してくれますし、変な嘘をついて休む必要もなく純粋にクリスマスを楽しめるはずです。クリスマスの予定が決まったならなるべく早くシフトの希望を伝えておくようにしましょう。

こうしてクリスマスの日バイトを休みました!

ヒロキさんのクリスマスズル休み体験談

当時20歳、ファミリーレストランの厨房での作業がメインのバイトをしていたというヒロキさん。どうしてもクリスマスは彼女と過ごしたいと、彼が口実に使ったのは田舎の親族の結婚式でした。

どんな風に伝えましたか?
田舎の親族の結婚式があると言って休みました。田舎なので、結婚式だけでも3日以上続くのですとか言って、休む言い訳にしたんです。バイトを始めたときくらいから、田舎育ちで色んな習慣があるとは話していたので、店長も周りのスタッフも信じてくれていたようです。その分、クリスマス前や普段は休む日でも代わりに入るなどして、なんとかしてクリスマスを気持ちよく休めるように準備はしました。たしかに、このバイトに採用される前の面接では、クリスマスは非常に忙しいので出勤して欲しいとは言われていましたが、クリスマスはとんでもなく忙しいのと、彼女との予定を優先したいので休んじゃいました。

次に出るとき、気まずくなりませんでしたか?
クリスマスの時期にバイトを休んだことはバレてはいないです。たしかに、同僚からクリスマスの時期の忙しさを後で聞くと、凄く忙しかったと聞きました。そうなるのはわかっていたので、田舎の実家には帰ってないですが、田舎から現地のお土産を郵便で送ってもらって、スタッフに渡しています。既成事実も作っています。気持ちとしては申し訳ない部分は少しあり、行きづらい感じはありましたが、休む言い訳に対してボロが出ないように何か質問された時に答えられるように準備もしています。

マサハルさんのクリスマスズル休み体験談

蕎麦屋の注文受付、レジ係だったという、21歳のマサハルさん。なかなかNOといいにくい口実を見つけたようです。

どんな風に伝えましたか?
店長には、大学のボランティア活動で養護施設の子供たちを相手にクリスマスライブをすると話して休みをもらいました。具体的に説明したほうが信じてもらえるのではないかと感じましたので、他のクラスメイトも一緒にボランティアに参加するため、自分はどうしてもアルバイトをすることができないと申し訳なさそうな態度で誠意を持って話しました。店長も理解を示してくれて、クリスマスの1週間前に休みをもらうことに成功しました。

次に出るとき、気まずくなりませんでしたか?
そのバイト先には同じ大学の人はいませんでしたので、嘘がバレることはありませんでした。こそこそしているとかえって怪しまれるのではと考えたため、次にアルバイトに出勤した時も堂々とした態度でクリスマスライブが盛り上がった話を報告しました。深く聞かれるとボロが出てしまうとヒヤヒヤしましたが、なんとか最後まで知られることもなく乗り切ることができてホッとしています。申し訳ないとは感じましたが、どうしても彼女とクリスマスを一緒に過ごしたかったのです。

ハルトさんのクリスマスズル休み体験談

当時20歳、白いスーツのおじさんで有名な某ファストフード店のバイトをしていたというハルトさん。フライドチキンのお店なのに、クリスマス休んじゃったんですか!?

どんな風に伝えましたか?
僕は「インフルエンザに感染した」と言ってクリスマスを休みました。ちょうど流行する時期でしたし、不審がられることはなかったのですが、当時勤めていたファーストフード店というのはケンタッキーフライドチキンで、おそらくクリスマスには日本一忙しくなる外食産業なので、休みを申し出る際にはかなりの覚悟と勇気を要したことを覚えています。ただ、僕の勤めていたお店の店長はすごく良い人で、休みますの電話を掛けた際にも、僕の病気を疑うどころか、大丈夫かと心配してくれたくらいでした。一番忙しい日に嘘をついてまで休みを貰う自分に後ろめたさというか罪悪感のような感情が芽生えたのは今でも鮮明に覚えていますね。

次に出るとき、気まずくなりませんでしたか?
バレることはありませんでしたが、同僚からはかなり白い目で見られましたね。みんな口には出さなかったけど「なにお前だけ休み取ってんだよ」みたいな痛い視線がチクチク胸に突き刺さってきました。そして誤算だったのは、飲食店の、しかも厨房は衛生管理は徹底して行われていて、感染症などの予防には神経質にならざるを得ないという事情があります。その為、インフルエンザと偽り休みを貰った僕も後日店長から「症状自体が収まっても念のため暫く出て来ないでくれ」と言われちゃいました。おかげで年始は殆ど丸々休暇を取ったような形になり、経済的にかなり厳しくなってしまいました。やはり嘘をついたバチが当たったんですかねぇ~。

急な予定が入ってしまった

クリスマスまでまだ日数があるが急に休みを取りたくなった。この場合は多少嘘をつくことになるかもしれませんが、やはり予定や用事が入ってしまったと相談するのが良いでしょう。例えば学校の用事や家の用事が入ったなどが無難で良い理由ではないでしょうか。どうしても休みたい人の場合「家族が入院することになって」など大袈裟な嘘をついたりしますが、これだと逆に嘘っぽく聞こえますし、万が一バレた時こんな嘘をつく人なんだ…とかなり信用を失ってしまうので、そこまで大袈裟じゃない有り得そうな理由を付けるのが良いでしょう。

またどうしても嘘をつきたくないという人は詳しい内容などをなるべく離さず、ただ「急な予定が入ってしまった」とだけ説明するのが良いと思います。これなら決して嘘をついたことにはならないので後ろめたさもなくなりますし、堂々とクリスマス当日も出かけることができるでしょう。

体調不良

バイトを休む理由としてみなさんによく使われているのが体調不良ではないでしょうか。もちろんクリスマス当日にこの理由を使えば「クリスマスだから休みたいんだな」と疑われる可能性も高いですが、「体調が悪い」と言っている以上無理に出勤させるわけにはいかず休みをくれるところが多いので、クリスマスギリギリや当日に急に休みが欲しいという時には最も効果的な方法になってくるでしょう。

また日頃真面目で勤務態度が良い人なら信用してもらえてスムーズに休みをもらえるということもあります。ただしこれは周りの人に心配をかけたりすることもありますし、決して良い嘘とは言えません。自身の後ろめたさも特に強くなるでしょう。なのでできるだけ早めに他の理由で休みをもらって、この理由はなるべく使わないようにするのがおすすめです。

休みではなく、時間をずらしてもらう

結局ギリギリまで希望を言えず、変な嘘もつきたくない。そういった人でしたら休みをもらうのではなくシフトの時間をずらしてもらうというのはどうでしょうか?例えば早番でバイトに入って早く上がれるようにし、その後ゆっくり遊べるようにするというパターンです。あるいはクリスマスイブにシフトに入って、代わりにクリスマスに休みをもらうといったパターンにしても良いですね。

それでしたらただ休みを取るよりも希望を伝えやすいですし、きっと店長さんも考慮をしてくれるはずです。数時間我慢して働かなければなりませんが、その分後でゆっくりクリスマスを楽しむことができる良い方法です。クリスマスギリギリになってしまうもう休めないなという人は店長さんや恋人・友達に相談をして、ぜひこの方法を使ってみましょう。

しっかり働いて、クリスマスを楽しむのがなんだかんだで一番カモ

クリスマスに休むための理由について色々ご紹介してきましたが、ただやはり嘘をつくことは良いことではありません。バレたりした時は信頼を失ってしまいますし、自分自身も良い気分がしないでしょう。なのでクリスマス前にはできるだけ早くシフト希望を伝え、嘘をつくことなくスムーズに休みをもらうようにするのが良いでしょう。また周りの仲間に申し訳ないと思う場合は代わりにどこかシフトを代わったり、今年休みをもらった分来年のクリスマスは自分が入るなどといった話し合いをしておくのもおすすめです。そうすれば休み希望も出しやすくなりますし、今後バイト仲間との関係も良好になるはずです。予定が決まったら早め早めに行動して、自分もバイト先の人も気分良くクリスマスを過ごせるようにしましょう。

利用者の満足度が高いから選ばれ続ける!日本最大級のバイト情報サイト

バイトル

ポイント:掲載求人件数10万件以上
ポイント:楽しくて役立つサポートコンテンツが豊富
ポイント:時給1200円以上の高額案件も多数

 

首都圏や全国の主要都市の求人情報に強い傾向があります。特長はなんといっても、動画サービス。実際に働いているスタッフや働く場所の様子をチェックすることができます。また、履歴書で自己アピールが苦手という方は、動画応募機能をチェック!雇用主と応募者、どちらにも役立つサービスが満載です。
詳細を見る公式サイトはこちら
日本最大級のバイト求人サイト!!

フロムエーナビ

ポイント:かわいいパンダのキャラクターのCMで知名度UP!
ポイント:運営企業は東証一部上場企業のリクルート
ポイント:常時20万件!圧倒的な求人掲載件数を誇る

 

じっくり働きたい長期バイト、すきま時間にさっと入れる短期バイトなど、ライフタイルに合わせて働ける幅広い求人情報が揃っています。サポートコンテンツでは履歴書の書き方や面接対策を学ぶこともできるので、アルバイト初心者さんにおススメ!
詳細を見る公式サイトはこちら
働く曜日と時間で検索できる、新感覚のアルバイト情報サイト

シフトワークス

ポイント:運営企業はYahoo!JAPAN。コンセプトは「ワガママなアルバイト探し」
ポイント:希望シフトとのマッチングサービスが人気
ポイント:中高年、学生、主婦におすすめなWワークの案件も多数取扱

 

シフトマッチング機能(シフトごとに募集・検索できる仕組み)を持つシフトワークス。応募者と雇用側のミスマッチが少ないとして人気を集めています。平日しか働けない、土日だけ働きたいなど、勤務時間にこだわりのある人の強い味方になること間違いなしです。
詳細を見る公式サイトはこちら

>>ランキングをもっと見る