1. ホーム
  2. みんなのバイトコラム
  3. ≫アルバイトの交通費、学校の定期券がある場合の交通費は支給してもらえる?

アルバイトの交通費、学校の定期券がある場合の交通費は支給してもらえる?

通学定期を使って交通費をもらえばお得!?と考えている人は注意!

187073fbd94ae7cb9353277005f51939_s

学校に通っていて、通学のための定期券を持っている場合、それを使ってアルバイト先に通おうと考えることもありますよね。

その定期券を使ってバイト先に通った場合、交通費を支給してもらうことはできるのでしょうか。

もらえないと思っていたものがもらえたということであればラッキーですが、交通費の支給を期待していたのにもらえないということになると大変ですよね。

交通費の支給はなしと設定されている求人に応募してももらえないのは当然ですが、支給ありのアルバイトをした場合のケースについてご紹介しましょう。

アルバイト先によって考え方は違う

そもそも交通費というのは、どの職場でももらえるわけではありません。これはあくまで雇い主の任意であるため、中には車や電車で通っていたとしても交通費は0円というところもあるのです。

学校に通うための通学定期券を使ってアルバイト先に通った場合にはどのようになるのでしょうか。

通学用の定期券というのは、その他の定期に比べると価格が安いです。

これは、学校に通うために必要なものだからということが大きな理由であるため、それ以外の理由で使ってしまうと各鉄道会社の規約違反になる可能性があります。

場合によっては差額を請求されてしまったり、定期の発行が取り消されてしまうこともあるので注意しましょう。

注意しなければならないこととして、交通費を支給している職場の中には「通学定期を使って通うことができるのだから交通費は支給しない」というところもあるようです。

このように言われてしまった場合は先にご紹介したように通学定期券を使ってアルバイト先に通うのは規約違反になるということを説明し、交通費を支給してもらいましょう。

→交通費をガッツリもらえるところを探してみる

内緒で交通費をもらっても良い?

アルバイト先までは通学定期を使って通い、職場からは交通費を支給してもらえれば支給された交通費の分は丸儲けという形になりますよね。ですが、これは不正受給という形になってしまいます。

職場にバレてしまった場合、印象が悪くなってしまったり、最悪のケースではすでに受け取っている交通費の返還や解雇という形に繋がってしまうかもしれません。

このようなトラブルを避けるためにも面接を受けた際に通学定期券があるということをしっかり伝えておくといいカモ。

通勤定期券という方法もおすすめ

アルバイト先から交通費の支給がないという場合はできるだけお得に通える方を選択しましょう。おすすめなのが通勤定期券です。

アルバイトであったとしても通勤定期券を作ることができるので、頻繁にシフトに入っているという場合は定期券を作った方が得をするでしょう。

ただ、アルバイトの日数がそれほど多くないということであれば定期券よりも回数券の方が得をするかもしれません。これはよく確認した上でどちらがお得なのか判断しましょう。