ランキングトップバナー

転職を成功させるには転職エージェントがおすすめカモ!

転職したい!どっかいい会社ないかな?

転職カモ

転職を考えた時、みんなはどうやって仕事探しているのかな?ハローワーク、求人誌、三行広告、スカウト、ドラフト…仕事の探し方はとにかく応募、面接、入職、退職手続きまでぜーんぶ1人でやるのって大変だよね。昔は転職カモも求人誌やハローワークなんかで仕事を見つけてはすべての転職活動を自分でしてたけどやっぱり大変だったね。
ネットが普及した今では転職エージェントを利用した転職が主流になってホント便利だよ。自分にあった職場の提案はもちろん、面接のアドバイスから退職、入職後のサポートまでやってくれるんだからすごいよね。しかも無料(無料が怪しいって思う人、落ち着いて!会社のほうが払う仕組みになっているのでご安心を)。転職を考えていて転職エージェントを利用しないなんて、もったいない!無料で相談できるからまずは相談することをおすすめするよ。

 

自己紹介が遅れましたが私「転職カモ」と申します。数回の転職を異業種間で成功?(転職回数を重ねていて果たしてその転職は成功なのか…)させてきました。そんな自分の転職経験を活かし皆さんのお役に立てればと転職応援サイトを作ってみました。転職サイトはみんな堅苦しくって読みにくいものが多くない?どうせ参考にするなら楽しいサイトがいいカモ!!
転職の役に立つ話しから実際に転職した人の悩みや成功体験談も載せていくので、自分の転職活動に役に立つ情報があれば参考にしてね。

 

やじるし カモのおすすめ転職エージェント発表!

 

3つのポイント
転職エージェントなら1人で仕事を探すよりも効率的に見つけられるかも

転職エージェントには独自のネットワークがあるから、1人で仕事探しをするよりも効率的にいい仕事が見つかるよ!転職エージェントだけが持ってる特別な求人や、一般には募集していない良い条件の求人も見つかるカモね。エージェントが企業の雰囲気や企業の希望や要望を事前にチェックしてるから安心して仕事が選べるよ。自分が知りたいことを先に転職エージェントが調べてくれるからとっても便利だよ。
転職エージェントはあなたのことを企業に推薦してくれることもあるよ。あなたの「いいところ」を企業におすすめしてくれるカモしれないから、あなたが頑張れば頑張るほどいい仕事が見つかるよ。

履歴書の添削や面接の指導も転職エージェントのサポートででOKカモ!

転職では自分が前の会社などで成し遂げたことや頑張ったことをうまくアピールしたいよね。でも実際に担当者と面接すると緊張してなかなかうまくいかないカモ。自分の「いいところ」を自分でうまく表現するのは難しいよね。そんな時には転職エージェントが頼りになるよ。転職エージェントには大勢の人の転職を成功させた実績があるから、上手な履歴書の書き方や面接のためのノウハウなど、豊富な知識と経験であなたをサポートしてくれるよ。

面倒な条件交渉も転職エージェントにお任せでOKカモ!

転職のための面接の段取りとか書類の作成とかって大変カモね。でも転職エージェントでは転職のために必要な面倒な手続きをあなたに代わりにしてくれるよ。自分では話がしにくいお給料とかの相談も転職エージェントがしてくれるから、あなたは安心してお任せすればOKだよ。

 

カモ 3つのポイントを抑えた転職エージェントはココ! カモ

人気の業界転職事情

人気の業界転職事情

転職の業界を選ぼう

不動産業界

福祉業界

ゲーム業界

IT業界

飲食業界

銀行・金融業界

美容業界

物流業界

アパレル業界

外資業界


おすすめの総合エージェントはココ

 

 

転職先は焦らずに慎重に選ぶようにしよう!

焦らずじっくり転職活動するカモ

転職活動がなかなかうまくいかないという人は結構多いカモ。いざ転職活動を始めても実際にはなかなか自分が希望するような求人が見つからなかったり、あるいは希望する求人が見つかっても書類審査で落ちてしまったりするようなケースが多いよね。短期間で転職先が決まる人もいるけれど、残念ながら転職活動で苦労する人が多いというのが現在の状況カモ。インターネットの体験談や口コミでは「すぐに転職先が見つかりました!」とかほんとかな?って意見をやたら多く見かけるけど、実際の転職活動についてはそれぞれに状況が異なるのであくまでも参考程度の意見にした方がいいよ。口コミでみんな成功しているからって、焦って転職活動しちゃダメカモ。焦って応募できそうな求人に手当たり次第応募したりすると、実際に働き始めてから「こんな仕事がやりたかったのではない」「労働条件が悪すぎる」などのミスマッチが出てしまうし、新しい転職先に満足することができず結局は再度の転職を希望することになったら意味ないカモ。転職を繰り返すことはキャリアの形成の面でも収入の面でも不利になりがち。焦らずにじっくりと転職活動に取り組むことが結果的には有利になるので落ち着いてじっくり活動していったほうがいいカモ。焦らずに転職活動を行うためには次のようなポイントにも注目してみてね。

 

転職期間の見積りは長めにしておくカモ

多くの人は転職活動を始めてから1〜2ヶ月程度で次の転職先を見つけているカモ。だからといって最初から転職期間を1〜2ヶ月と見積もってしまうと、うまくいかない場合などには焦ってしまうことがあるよ。転職期間は若干長めに見積もっておくことをおすすめするカモ。最低でも3ヶ月程度を予定して、それに耐えられるだけの経済的な準備をしてから転職活動を始めるようにした方がいいと思うよ。

 

自分が転職に希望する条件を明確にするカモ

実際の転職活動を始める前に、まずは自分が転職に希望する条件についてまとめておこう。「この条件は譲れない」という自分の希望がはっきりしていれば転職先とのミスマッチを減らすことができるカモ。希望する条件については給料や待遇などはもちろんだけど、自分が具体的にどのような仕事をしたいのかについてもしっかりと考えることが大事カモ。

 

お金に余裕がなければアルバイトという選択肢もあるカモ

転職活動を長く続けていると経済的な問題が発生することもあるカモ。生活費などで困ってしまうと妥協して満足できない転職先を選んでしまいがちなので、経済的なゆとりを持って転職活動に取り組むことが重要だね。転職活動を行いながら短期のアルバイトをすれば生活費などで困ることが少なくなるよ。また面接などでブランク期間について質問された場合には「アルバイトでスキルを高める努力をしていました」などと答えることもできるかもしれないしね。経済面の圧迫は転職活動にはマイナスなので、アルバイトである程度余裕を持てるようにするのもおすすめだね。ただし、がっつりアルバイトにハマり、転職活動がおろそかにならないようにね。

 

 

転職活動の失敗例を学んで転職の成功のために役立てよう!

 

転職活動には失敗がつきものです。転職活動を完璧にすすめることはなかなか難しいし、むしろ転職活動で「失敗した!」と後悔している人が多いのが現実カモ。転職活動にありがちな失敗例を上げてみるので、これらを参考にして自分の転職活動の成功のために役立てみてよ。

 

 

いつまで経っても転職先を見つけることができない

 

いざ転職活動に取り組んでみてもなかなか転職先を見つけることができないという人が多いんだ。自分の希望するような条件の転職先が見つからなかったり、あるいはどの転職先も同じような会社に見えてしまったりするもでなかなか転職先を選べないことがある。じっくり考えて動くことは大事だけどいつまでも転職活動を続けていては無職の期間が長くなるばかりだし、そうなるとさらに転職が難しくなるという悪循環に陥ってしまうよ。どうしても転職先を見つけることができない場合は、自分がなぜ転職を希望するのかについてじっくりと考え直してみることがおすすめカモ。転職活動中はやること多いしプレッシャーもあるのでついつい初心を忘れがち。ちょっと肩の力を抜いてなぜ転職しようと思ったのかをもう一度思い出してみよう。例えば高い給料を希望する場合と土日祝日に休めることを希望する場合では選択肢が大きく異なるよね。希望が休日を多くってことだったのに高い給料の職場に惹かれることだってある。もちろん給料の条件重視に変えてもいいけど、迷って決められない人は最初に決めた条件でブレずに探すほうが失敗しないと思うね。あまりこだわりすぎるのも良くないけど自分の転職への思いも忘れず転職先を探してみてね。困って同しようもないときは転職エージェントの担当さんに相談してみるといいよ。サポートのプロの意見も参考にね。

 

→「安定・高収入・やりがい」何で転職先を選ぶ?

 

 

前の勤務先に引きとめられたのでそのままズルズル…

 

仕事を続けながら転職活動に取り組んで転職先を見つけたのであれば、次はそれまでの勤務先を退職する手続きを行うことになるよね。この時に前の勤務先から引き止められる場合なども結構多いみたいだよ。特にお世話になった上司などから引き止められると「自分が退職するとまわりに迷惑がかかるのではないか」「今の会社での仕事を続けた方が良いのではないか」などという気持ちになっちゃうよね。でもね、転職活動では引きとめには応じないことが基本なんだよ。実際に引きとめに応じたとしても転職活動をしていた事実は知られているので居心地は確実に悪くなるだろうし、また一度引きとめに応じてしまうとその後は転職活動がしづらくなってしまうよ。以前よりも高待遇を提示されたとかであれば別だろうけど、特別なメリットがないのであれば引とめに応じることなく転職してしまうことをおすすめするよ。

 

→お世話になった人には挨拶状を

 

 

転職してみたら予想とは違っていた、前の職場のほうがまだいいかな

 

転職をしてみたら仕事の内容や勤務条件などが予想とは違っていたという場合はつらい。以前の勤務先に対して不満を感じて転職を決意したのに、いざ転職をしてみると以前の勤務先よりも仕事がきつかったり、勤務時間が長かったり残業が多かったりするという失敗例が多いんだよね。事前の準備や確認が足りなかったってのもあるかもしれないけど、働いてみないと実際はわからないことが多いよね。一度転職したので簡単に再転職をするというわけにはいかないし、大変な転職活動をもう一度するのはしんどすぎるよ。最初のうちはある程度は我慢をして働くことも必要カモ。新しい転職先に対して不満を感じるのであれば、具体的に何について不満を感じているのかを洗い出してみよう。そうすれば解決策が見つかりやすくなるはず。またどうしても再転職以外に方法がないと感じるのであれば思い切って再度チャレンジしてみるという選択肢もありカモ。その場合は今回の転職での失敗の理由をよく考え次の転職活動に活かさないとダメだよ!

 

→え、まさかの出戻り転職ってできるの?

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
おすすめの総合エージェントはココ

このページの先頭へ戻る